missing

好きな物に囲まれて、好きな事だけして生きていたい。

Entries

もう嫌だ!!

何なんだよ!この部屋はっ!

こんばんは。鳴海です。

さっき、めちゃくちゃデカいGが出まして……死ぬかと思った……
未だに膝が震えております……
沖縄か!?っつーくらい、デカいG……いや、沖縄で見た事ないけど。
かさささ……と何かが動いたような気がして、ふと押し入れの方を見ると、ヤツは押入れの扉にいた。

「……」

フリーズした。
部屋の中央を広くしておきたいからと言って、家具類を壁際窓際に追い込んだ結果、押し入れの前にベッドがある。
サイドテーブルにPCを置いて、ベッドに座ってネットをするような不精者……つまり、結構近い。
4……いや6cmはあったかもしれない。でかすぎぃっ!と叫んでる場合でもないが、悲鳴は出た。
漫画なんかで驚いたヒロインが「きゃぁっ!」とか言ってるけど、
実際、ガチで驚くと「うぉおっ!?」と自分でもびっくりするくらい太い声が出る。
先日も、幼体なのか、小さい奴が出た。まぁ、その日は何故か冷静かつ迅速に対処出来た。
私もなかなか、肝が据わってきたかな?!とか得意になっていた。

が、実際そうでもないし、余計にビビりになりそう。

飛び回るGに太い悲鳴。私、一応女なのに……とか思ってる場合じゃない。
PP一話に出てきた、被害者女性みたいな感じで軽く錯乱状態になって半ギレだった。
天井をかさかさ移動するG……やべぇ、ベッドの真上だ……ゴクリ
頼むから、今そこから落ちないでくれ……!と神に祈る始末。
で、落ちてたら、Oh!Jesus!って叫んでたと思う。そんな事態にならないでよかった。
飛んできたと思ったら、蛍光灯カバーへ。
「焼け死ねぇっ!」結構ガチで叫ぶ。もう逆ギレっていうか半ギレっていうかガチギレだった。
まぁ、望んだ通りにはなりませんでした。つーか、カバーの中に入られても困るなと今気付く。
天井か……掃除機で吸い込んで、殺虫剤を中に噴射するのかいいかも……と思って、掃除機を取りに行こうとしたら、

また飛んだ。

「あばばっばばばばばっばばっ!!!!」
滝のように流れる冷や汗。ギャグマンガか。
と思ったら、ウチの玖遠が居る方へ飛んだ!コイツ、可及的速やかに処す……
でも、天井だから、なす術が!!!!その前に、飛ぶって事は結構攻撃的って事だろ!?駄目だ!太刀打ち出来ない!
今日は何処で寝よう……と半泣きで部屋を出て、ドアの影から様子を見ていたら、ぶんぶん飛びまくる。
せめて、玖遠達だけでも、どこかに避難させねば……と思っていたら、こっちに来た。半狂乱でドアを閉める。
音もしなくなった。そっと開けて、様子を見るが、天井にも居ない……
どこへ?と思って、階段まで対比して様子を伺っていたら……ドアノブのところにいた……

またもや、フリーズ。

今、開けたドアの、ドアノブに……?
一瞬訳が解らずに、本当に頭の中真っ白。
もう駄目だ。あんなところに居るなんて、私じゃ無理だ……
最初からそうしてればいいのに、今更だけど、オカンに救援信号を出す。
歴戦のボクサーみたいな出で立ち(半袖に半パンだった)でやってきたオカンが神か何かに見えた瞬間である。
そして、ビビりまくる娘の手から、颯爽ともぎ取った雑誌で

パシィ……ンッ!

ズバン!

バタン!

「終わったよ」
か、かっけぇ~……!
ひょこっと部屋を見ると、
「始末してから呼べよぉぉおおっ!!」
24にもなって、本気で泣き叫ぶ。

今日は無事に安眠出来そうです。
昨夜は、金縛りにあう夢を夢の中で見るというかなりアレな状況出来たし。
っていうか、マジで至急バルサン焚かないといけない。

そして、ホントにまだ膝が笑っている死にそう……ホントもう……もう……大掃除……大掃除、しよう……白目
Gが出ると、一週間は物陰が気になってしょうがない。
あと……職場にも結構出る……この前、休憩中に、発泡スチロールが擦れるような音がした。
発泡スチロールなんてないのに……と思って、思い当たるのは……お察しください。

事の顛末を、仲間内に言って、少しでも恐怖を発散させようと試みたところ、
オカン、強すぎワロタwww
U-NASAに就職すべき。

と言われました。

あぁ、ホント……大型蜘蛛、飼いたい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

【 主 】

鳴海

Author:鳴海
西日本在住の多分きっと社会人。
細かく分類すると、フリーター。
本屋でコミック売ってます。

精神的に虚弱。
ヘタレ。
凄い人見知り。

*好きなもの*
VOCALOID
ニコ動
声優
和物
音楽
読書

仲良くしてくれる人大歓迎。
気軽にコメントして下さいm(_ _)m

Since/08.4.7

【 数 】

【 暦 】

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【 唄 】

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム